MENU

プロペシアを通販で購入したいと思っているあなたへ

プロペシア

 

プロペシアを通販で購入しようと思ったときに気になるのは安全性ですよね。

  • 通販でプロペシアを購入すると偽物が届くかも?
  • 注文しても届かない場合があるかも?

あなたの不安は正しいです。

 

現在、プロペシアを通販で購入しようとすると、必ず海外からの個人輸入代行サイトを利用することになります。
海外個人輸入サイトは、政府のサイトでも健康被害の可能性が指摘されるくらい危険性が高いです。
※例えば、厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
安全性を求めるのであれば、プロペシアを個人輸入代行サイトを利用して購入するのは絶対にやめてください。

 

数年前までは、プロペシアを医療機関に通院せずに購入するのであれば個人輸入代行サイトを利用しかありませんでした。
しかし、今は違います。
個人輸入代行サイトを利用しなくても、安全にプロペシアを通販感覚で購入する方法があります。

 

このページでは、その方法をご紹介します。

安全にプロペシアを通販感覚で購入する方法

勿体ぶっても仕方がないので、答えから書きます。

 

本物のプロペシアを通販感覚で購入したいのであれば、「遠隔診療」を行っているAGAクリニックを利用しましょう。

 

遠隔診療

 

「遠隔診療」とは、医師と患者が離れたところにいる場合に、テレビ電話やスマートフォンのアプリなどを使って診療を行うことです。
遠隔診療というと、僻地や離島でしか使われていないというイメージがありますが、近年は様々な医療機関で遠隔診療が取り入れられています。

 

AGAクリニックは、なかなか遠隔診療に対応した医療機関がありませんでした。
しかし、最近になって、ついに遠隔診療ができるAGAクリニックが登場しました。
遠隔診療を使うと実際に病院に通うことなく、AGA治療を受けることができます。

 

ただし、遠隔診療ができるというだけでは、通販感覚とは言えませんよね。
プロペシアを通販感覚で購入できるAGAクリニックには3つの条件があります。

 

次からはプロペシアを通販感覚で購入できるAGAクリニックの条件についてご説明します。

プロペシアを通販感覚で購入できるAGAクリニック3つの条件

プロペシアを通販感覚で購入できるAGAクリニックの3つの条件を説明します。

 

プロペシアを通販のように購入したいのであれば、3つの条件を満たさないAGAクリニックは避けなければなりません。
そうしないと普通に医療機関に通院しているのと変わらなくなってしまいます。

 

  1. 遠隔診療が簡単に利用できる
  2. かかる費用が薬代と送料のみ
  3. プロペシアのジェネリック医薬品(フィナステリド)を扱っている

 

それぞれの項目を説明していきます。

1.遠隔診療が簡単に利用できる

通販を利用したいと思う理由のひとつに「通院するのが面倒」という理由がありますよね。
であれば、遠隔診療が簡単に使えないと意味がありません。

 

通販ならパソコンやスマホをポチポチすれば済むところを、遠隔診療のために手間をかけたくないですよね。

 

AGAクリニックによって、どのような遠隔診療のシステムを使っているかはまちまちです。
簡単に利用できるシステムを採用しているAGAクリニックを選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、もっとも使いやすい遠隔診療のシステムは、スマートフォンのアプリを使うシステムです。
スマホのアプリで予約から受診まで簡単に使える遠隔診療のシステムがあります。
予約を取るのにいちいち電話しなくてもいいですし、パソコンを起動する必要もありません。

 

モバイルアプリ

 

→使いやすい遠隔診療のシステムを採用しているAGAクリニックはこちら

 

さすがに通販よりは若干の手間がありますが、AGAクリニックに足を運ぶことを考えれば かなり楽です。
しかもAGAクリニックなので安全・安心な本物のプロペシアが購入できます。

 

2.かかる費用が薬代と送料のみ

プロペシアを通販で購入する場合にかかる費用は、薬代と送料だけです。
しかし、医療機関を受診すると診療代がかかってしまいます。

 

「プロペシアが欲しいだけなのに、診療代がかかるのはもったいない」と思いますよね。
だから、できるだけ薬代以外にかかる費用が少ないAGAクリニックを選びたいところです。

 

内科や皮膚科など保険適用の病院であれば必ず診察代が必要になります。
しかし、AGAクリニックは自由診療のため、診察代はクリニックが自由に決めることができます。

 

私が調べたところ、診療代も処方箋の代金も不要で薬代+送料だけで遠隔診療を行ってくれるAGAクリニックがありました。
→診察料0円で遠隔診療を受診できるAGAクリニックはこちら

 

3.プロペシアのジェネリック医薬品(フィナステリド)を扱っている

プロペシアを安く購入したい人にとっては、プロペシアのジェネリック医薬品を取り扱っているかどうかは大きなポイントです。

 

プロペシアは2015年になってファイザーからジェネリック医薬品(フィナステリド)が発売されました。
2016年には沢井製薬、東和薬品、クラシエ製薬、あすか製薬、武田テバファーマなどの製薬会社からもジェネリック医薬品が発売になっています。

 

先発品であるプロペシアと後発品であるフィナステリドは、やはり価格差があります。
プロペシアのジェネリック医薬品(フィナステリド)の取り扱いをしているAGAクリニックが選ぶようにしましょう。
→プロペシアのジェネリックを処方してくれる遠隔診療可能なAGAクリニックはこちら

 

ちなみに、個人輸入代行サイトでよく見かけるフィンペシアやエフペシアは国内の医療機関では取り扱っていません。
なぜなら、フィンペシアやエフペシアはプロペシアの正式なジェネリック医薬品ではないためです。
医薬品の特許制度のないインドで勝手に作られた安全性に疑問のある薬です。
安いからと言ってフィンペシアやエフペシアに飛びつくことのないようにしましょう

3つの条件を満たすAGAクリニックはある?

3つの条件を満たすAGAクリニックを探そうとすると、なかなか大変ですよね。
私もかなりの時間をかけて探したのですが、見つかったのは次のAGAクリニックだけでした。

 

せっかくなのでご紹介しておきます。
(他に条件を満たすAGAクリニックが見つかり次第、追記していきます)

AGAヘアクリニック

東京の秋葉原にあるAGAヘアクリニックで、スマートフォンのアプリを用いた遠隔診療を行っています。

遠隔診療が簡単に利用できる? 遠隔診療は、スマートフォンのアプリを利用します。

 

予約はスマホのアプリで簡単に取ることができます。
予約時間になると、AGAヘアクリニックからアプリにテレビ電話がかかってきます。
こちらは待っているだけでいいので楽ですね。

 

診療後の支払いはクレジットカードか銀行振り込みが選べます。

かかる費用が薬代と送料のみ? 診療代は初診料、再診料とも0円です。

必要なのは薬代と送料だけです。

 

院内処方のため、いちいち薬局に処方箋を持って行く手間がありません。
受診後、数日すれば郵送で薬が送られてきます。

プロペシアのジェネリック医薬品の取り扱いはある? ジェネリック医薬品の取り扱いがあります。

参考までに先発薬も含めて取扱いのある薬の価格を載せておきます。
※価格は改定されている可能性があります。最新の価格はホームページで確認してください。

 

プロペシア:7,500円
FINA(フィナステリド配合内服薬):5,500円
↑プロペシアのジェネリック医薬品

 

ザガーロ:9,000円
DUTA(デュタステリド配合内服薬):8,000円
MINOX(ミノキシジル配合内服薬):10,000円
MINOXLIQUID(ミノキシジル配合外用液):13,000円
PANTO(女性専用内服薬):9,500円

 

AGAヘアクリニックは、AGA治療をもっとオープンにしたいという先進的な考えをもったクリニックです。
遠隔診療を積極的に取り入れたり、診療代を0円にしたりと、その考えを実践しています。

 

AGAヘアクリニックが、もう一つ特徴的なことは、一般的なAGAクリニックにあるような「無料カウンセリング」がない点です。
普通のAGAクリニックの無料カウンセリングは、スタッフからの治療内容や治療費についての説明がメインになります。
医師に見てもらえると思っていくと肩透かしをくらうかもしれません。

 

しかし、AGAヘアクリニックは「無料カウンセリング」ではなく「初診」として扱います。
初診なので医師の診察を受けることができます。
初診代は0円なので、薬を処方してもらわない限り、お金はかかりません。

 

驚くことに初診を受けた段階で医師からAGA治療(プロペシアなどの薬)が不要であるという診断が下される場合があります。
(サッカーの長友選手が出ているCMではっきりと言っています)

 

金儲けだけを考えるAGAクリニックだとあり得ないことでしょう。
AGAヘアクリニックの公式サイトでは、長友選手とAGAヘアクリニック院長との対談動画を見ることができます。

 

プロペシアを通販で購入したいと思っていた人には、AGAヘアクリニックをおすすめします。
>>AGAヘアクリニックの公式サイトはこちら