MENU

初期脱毛の恐怖

プロペシアは副作用として、服用し始めの初期に脱毛が起こる、いわゆる初期脱毛の可能性があると言われています。

 

日本でプロペシアを販売するMSD(メルク・アンド・カンパニー)やその他の製薬会社は、初期脱毛はないとの公式見解ですが、実際に初期脱毛が発生したとの報告は多く挙げられています。

 

公式見解がないということで、初期脱毛の期間や症状にはさまざまな症状があります

 

初期脱毛が発生するタイミングだけをとっても、プロペシアを服用し始めて、すぐに抜け毛が増えたという人もいれば、3週目、4週目になってから毛が抜け始めたという人もいます。

 

脱毛の期間についても、数日で治まったという報告もあれば、10日間続いたという報告もあります。
症状はさらに個人差があり、抜け毛が増えた気がするだけという意見もあれば、びっくりするほど毛が抜けるようになったという意見もあります。

 

ですから、プロペシアを服用して抜け毛が増えた場合に、それが初期脱毛なのか、薬が体質に合わなかったのかは、非常に判断が難しいのです。

 

厳しい言い方をすると、抜け毛が増えてもプロペシアを信じて飲み続ける勇気が必要ということです。